So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

複雑病変に挑むEVT最新テクニック

時計台記念病院の浦澤先生がご自身のEVTテクニックをまとめられた
最新のEVT本が今回のCCTに合わせて出版されました.

 メジカルビュー社|循環器|複雑病変に挑むEVT最新テクニック
 
ランデブー1.gif

前回、神戸で開催されたCVIT総会の際には、売れ筋の本が2日目には
入荷数が少なくて売り切れてしまうという事態が発生しまして
タッチの差で購入出来なかった先生も多数おられました.

その本は、以前にこのブログで紹介させてもらった心臓CTの本でした.

今回の浦澤先生のEVTテクニックの本は、CCT開催前に発売が予告されていて
私も含めてEVTに興味のある医師、コメディカルが今か今かと待ち望んでました.

CCTの会場で登録を済ませるとすぐに私は書籍コーナーで購入しました.
出店した書店の方々も、大ヒットになる予感があったのでしょう.
書棚には沢山この本が積まれておりました.もちろんCCTの書籍販売で
ぶっちぎりの第一位でありました.

知り合いの先生方もほとんどこの本を購入されていましたし
ちょうどCCTに著者である浦澤先生も参加されていたので
すぐにサインをもらっていた方もみえました.羨ましいかぎりです.

折しも、CCT2013において浦澤先生の主催するJSWR
日本ワイヤーランデブー研究会が開催されて、このEVT最新テクニックを
駆使した様々な症例が報告されました.

日本ワイヤーランデブー研究会の中心を占めるのは若手の新進気鋭の先生方で
それぞれに地域で一生懸命にがんばっておられる方々です.

若手の先生に共通しているのは、CLIやEVTに対する強い熱意と断固たる決意、
そしてベテラン勢に負けない、患者さんへの熱い思いです.

私の世代のように変なプライドも衒いもなく、純粋に技術の向上と
より良い治療を目指す姿は、私も本当に見習うべきと思いました.

時計台記念病院の浦澤先生や春日部中央病院の安藤先生の元で
みっちりと学んだ若手の先生は、足パンや表パンなどの最新の技も
器用にこなされて、体力のみならず吸収力と柔軟性でも負けてる気がします.

若返りは出来ない相談ですが、この浦澤先生の教科書を初心に帰って
みっちりと勉強して、そしてライブやランデブー研究会に参加すれば
私のEVTの技ももう少し向上するはずです.

様々な形でこうした最新の治療技術や知識を惜しみなく老若男女に
披露して情報共有をされている浦澤先生の活動に本当に頭が下がります.

ランデブー2.gif

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Cialis 5 mg

沒有醫生的處方
we like it cialis soft gel http://cialisvonline.com/ Cilas
by Cialis 5 mg (2018-04-15 05:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。