So-net無料ブログ作成

心不全管理をアートする−脚本はどう作るのか [日記]


心不全管理をアートする−脚本はどう作るのか

心不全管理をアートする−脚本はどう作るのか

  • 作者: 猪又 孝元
  • 出版社/メーカー: メジカルビュー社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: 単行本



心不全治療の分野でご高名な北里大学の猪又孝元先生による
わかりやすい心不全の読み物です.

通常の系統的なテキストと違って、気楽な気持ちで
読む事が出来て、かつ心不全治療にあたる担当医や
医療スタッフがどのように考えて治療を行っているか
もしくはどういう治療ゴールを目指すべきか、が
わかりやすく書かれています.

まさにエクスパートのアートというべき匠の技で
猪又先生は、これを心不全管理の脚本を作るという
言葉で表現されています.

浮腫やうっ血などの目に見える症状の治療のみならず
長期予後の改善という、今は直接は目に見えない治療こそを
ゴールにしていくべきだという熱いメッセージが込められています.

心不全にかかわらる医療スタッフの全てにお勧めです.

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。