So-net無料ブログ作成
検索選択

命のまもりびと [日記]





2002年に自殺率ワースト一位であった秋田
NPO法人「蜘蛛の糸」を立ち上げた佐藤久男氏の
これまでの活動のるポタージュです.

ご自身も社長として会社を倒産させた経験があり
その際に自殺寸前まで追い詰められながらも
なんとか踏みとどまって頑張られた壮絶な経験の方です.

「地域を支えてきた中小企業の経営者たちが
 なぜ次々と死ななければならないのか!? 」

そんな思いから自殺率ワーストの地で、民・学・官の連携により
自殺者数を半減させ「秋田モデル」とまで呼ばれるに至った
佐藤氏の活動が紹介されています.
東北大震災の被災者の方々への相談活動もされています.

まさに現代の駆け込み寺.次々と訪れる命のぎりぎりの淵に
追い込まれた人たちへの佐藤氏の言葉と接し方は
医療関係者も多いに学ぶべきと思います.

いまなお自殺が個人の心の問題であるとか、自殺する人は
弱者であるという風潮に対して、状況を少しでも良くするために
本人だけでなく残された家族への思いも込められた良書です.

nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。