So-net無料ブログ作成
検索選択

統計学が日本を救う [日記]





「統計学が最強の学問である」で話題となった
西内 啓 氏の新作は「統計学が日本を救う」です.

この書では、統計学のロジックを使って日本の抱える
様々な問題に統計学的答えを出していきます.

「すべての日本人を無制限に救えるほどの財政的余裕がない状況」
が確実にやってくるこれからの日本の未来を考えるにあたり
俗説や通説、感情的な議論に惑わされず、統計学的に
正しい答えを出す方法が示されています.

興味深いのは高齢化の問題、医療費の問題も統計学的に
論じられている点です.統計学的に示される高齢者医療の
現実に医療者は真摯に向き合うべきと思います.

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。