So-net無料ブログ作成
検索選択

いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学 [日記]





その昔、「毎日が日曜日」という作品がありましたが
今は、いつも本当に時間がない感じで、せかせかしてます.

逆にたまに時間がとれると、本当に良いのかと思ってしまったり.

この本は、そんな「時間がない」と感じるメカニズムは何なのか.
欠乏の行動経済学、心理学的考察が述べられています.

経済的な欠乏だけでなく、時間の欠乏や様々な欠乏が語られます.

・いつも時間に追われて思うように物事が片づかない
・それなりの収入はあるのに、借金を重ねてしまう
ダイエットに取り組むが、長続きしない.などなど

欠乏による失敗は、ほとんどの場合、個人の資質の問題や能力不足と
考えられて処理されてしまいます.

欠乏行動経済学的考察によれば、個人の資質ではなく、欠乏が引き起こす
人や組織の処理能力や判断能力への影響が問題なんです.

どうすればうまく行くか、欠乏から来る影響を最小限に抑えて
個人や組織の処理能力を上げられるか.この書にヒントがあります.

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。