So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

年上の義務 [日記]


年上の義務 (光文社新書)

年上の義務 (光文社新書)




・「最近の若いものは...」って言っている人は
実は若い人からスルーされている.

・威張る人は、何が起きているか知らない人

・威張る人は「認められたい人」、「怯える人」である.

・若者が「劣化」しているのではなく年上が「劣化」してる.

知りあいの先生に教えてもらった本なのですが(ご存知K先生)
読んでどきどきしちゃいました.

自分が劣化した年上になっていないかどうか、心配です.
でもこの本を読んで、きちんと自己反省すればなんとか
まだ間に合いそうです.

年上世代が年上としてきちんと義務を果たすために必要な3つの義務が
この本に書かれています.

自らが心当たりのある方は「年下」からスルーされています。

確かに私が尊敬する先生たちは、皆この三つの義務を
果たされていると思います.詳しくはぜひ本書で!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

探偵の鑑定 [日記]


探偵の鑑定2 (講談社文庫)

探偵の鑑定2 (講談社文庫)




「万能鑑定士Q」と「探偵の探偵」のヒロインがともに
活躍する「探偵の鑑定」がついに完結です.

万能鑑定士・凜田莉子が暮らす「人の死なない世界」と
対探偵課探偵・紗崎玲奈の過ごす「正義も悪もない世界」が
大きな事件を介して重なり合う時に、どのような結末があるのか.

「水鏡推理」水鏡瑞希、「特等添乗員α」浅倉絢奈の二人と
他のシリーズの関係者たちがまさにオールスターのごとくに
ともに活躍するシリーズ完結編、最終章の名にふさわしいです.

万能鑑定士・凜田莉子と対探偵課探偵・紗崎玲奈の二人が
この結末を乗り越えてまた新しい未来に進んでいく
つまりは次の新たなシリーズへの予感も感じさせてくれます.

まだまだ続きを読んでいたいシリーズです.

それにしても小笠原君、これで良かったのかなあ.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンビニ店長の残酷日記 [日記]


コンビニ店長の残酷日記 (小学館新書)

コンビニ店長の残酷日記 (小学館新書)




田舎の私の周りでも、いくつかのコンビニ
店を畳んでしまったり、新しい店がオープンしたり
コンビニ業界も大変だなあと思っていました.

病院もコンビニ受診なんて言葉がいわれることもあります.

この本はコンビニ店長の日々の苦労が赤裸々
続かれています.本当に大変なお仕事です.

本部との関係の裏話はなんだか身につまされます.

ノルマ達成とか廃棄の問題とかつらいですね.

いきつけのコンビニには、お仕事大変だけど
頑張っていただきたいなあと陰ながら応援しています.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒーローズ(株)!!! [日記]


ヒーローズ(株)!!! (メディアワークス文庫)

ヒーローズ(株)!!! (メディアワークス文庫)




とある事情から勤めた会社を退職しコンビニバイト
生活の糧を得る青年.

自分では「なんの取り柄もない」「特徴のない」と
思った彼に『ヒーローはキミだ! 』というのアルバイトの話が.

訪れたのはヒーローズ(株)という会社.そこで出会う
ちょっと不思議な仕事をこなしていくうちに
ヒーローズの意味を知ることになります.

大変な状況の中で黙々と自分のやるべきことを
頑張っている全ての人にお勧めの本です.

本当に元気が出ます.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

右心不全を識り評価して治療に活かす [日記]

右心不全を識り評価して治療に活かす

l_1309.jpg

右心不全にフォーカスした新しい心不全のテキストです.

左心不全だけでは説明のつかない右心不全や
肺高血圧症、先天性心疾患、アミロイドーシスなど
複雑な病態の詳細が解説されています.

心不全治療をもう一歩先に進めるための知識が
詰まっていて有用です.

執筆陣も豪華です.お知り合いの先生のお名前を
またまた発見してうれしくなります.
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 [日記]


ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫)

ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫)




話題の南米ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏に
関するルポです.

前から気になっていたのですが、この文庫で
まとめて彼のことを知ることが出来ました.

読書好きで、貧困、ゲリラ活動、投獄などという
まさに波乱万丈の人生に驚きです.

こういう生き方や世界のことを知ることで
自分の人生も変わるかもしれません.

nice!(1)  コメント(0) 

心不全患者に寄り添う心臓リハビリテーション [日記]





高齢者に対する治療は、カテーテル治療や薬物療法だけでなく
心臓リハビリテーションの重要性がましています.

その実践には、医師や理学療法士だけでなく看護師薬剤師
栄養士、臨床心理士等々、他職種の関わりと連携をベースにした
チーム包括的心臓リハビリテーションが必要です.

本書はそんな現状を踏まえて、心不全に対する
心臓リハビリテーションの実践を解説した書です.

医師にとっては心臓リハビリテーションへのさらなる理解と
コメディカルスタッフには心不全に対する包括的理解を
得ることが可能となっています.

本書で私たちの施設も一緒に勉強して行こうと思います.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カエルの楽園 [日記]


カエルの楽園

カエルの楽園




友人の間でも話題の書ということで読了しました.
いわゆる「寓話」の形で物語が語られています.

カエルたちの楽園の平和は果たして守られるのかどうか.

寓話で語られる状況は、わかる人にはわかる仕組みです.

最後の結末を踏まえて、この書を読んだ私たちが
より具体的な議論や問題認識をすることが出来るかどうかです.

より正確な情報認識、現状認識が求められるますが
玉石混交の中からどうやってそれを拾い上げるべきか.

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠 [日記]


サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠




企業も公共機関もそして病院も専門家集団によって構成されています.

複雑な自体に対応可能な専門家であるが故に、専門が異なる集団同士の
交流や情報共有はかえって粗になってしまうという縦割りの事態.

これを著者はサイロ・エフェクトと命名し、その現状と対策について
この本にまとめられています.

日本人にとってはなじみの深いソニーについても一章がさかれています.
子供のころからソニー製品に囲まれ、ウォークマンも持っていた私には
ちょっと複雑な感情を抱かざるを得ない内容ですが、納得も出来ました.

翻ってフェイスブックが、いかにサイロ・エフェクトを回避しえたかも
興味深いところです.

さらにはクリーブランドクリニックが専門家集団縦割りとサイロを
乗り越えて取り組んだ新たな病院組織改変は驚きです.

専門家集団同士を結びつけるハブのような、コーディネーターの
存在が重要とも書かれています.

そういえば日本には坂本龍馬という大先輩がいらっしゃいました.
いろいろな意味で坂本龍馬的な仕事がサイロを打破するために
必要な気がします.

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スレンダークラブジャパン ライブデモンストレーション 2016 in 神戸 [学会、研究会、研修]

2016年4月8日から10日まで神戸で開催された
スレンダークラブジャパン総会 2016 in 神戸 に参加しました.

IMG_0486.jpg
Slender Club Japan Live Demonstration & Annual Meeting 2016 in KOBE.

低侵襲治療を合言葉に全国から沢山の医師、コメディカルスタッフが
集まりました.そして今年は例年以上の数の外国からの先生方が
この会に参加されました.

外国の先生方を交えての会となり、公用語は英語でした.
プレゼンも議論も、そして情報交換も全部英語です.

私もつたない英語で、頑張りました.おかげで遠くはデンマークから
参加された先生と仲良くお話しすることが出来ました.

IMG_0489.jpg

複雑病変治療のライブデモンストレーションはとても勉強になりました.

全てのプログラムがとても練り上げられたもので素晴らしかったです.

使い慣れない英語を使って、外国の人に紹介することは
自分たちの日ごろ行っていることをもう一度客観的に
見直す良い機会になると感じました.

多くの専門家が垣根を越えてこうした会で情報交換することで
また何か新しい未来に綱がるものが生まれると思います.

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -