So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

心カテがうまくなる考えかた [日記]





慶応大学医学部循環器内科講師 河村 朗夫 先生による心カテ指南の書です.

河村先生のカテの師匠がご高名な朝倉靖先生ということで「はじめに」には
「朝倉先生のPCIで助手をした数は私が一番多かったのではないでしょうか」
と書かれています.

数ある心カテ指南のテキストの中で、本書はそんな氏の経験をもとに
技術論にとどまらない考え方やスタイルを伝える内容となっています.

もちろん本書のテーマは「心カテがうまくなる考え方」で、どうすれば
上達できるのか、沢山のヒントがちりばめられています.

若手医師にはもちろんのこと、中堅、ベテラン医師にも有用な内容です.

私は、この書に目を通して、自分の修行時代のこととか、自分の恩師と
一緒にカテをやっていた頃のことを懐かしく思い出してしまいました.

若い頃は、ついつい技術論に走ってしまいがちですが、質の高い治療
行うために、合併症を起さないために、考え方が重要だと
自分が指導を行う年齢になって、改めて痛感する次第です.

この本をたたき台にして、若手医師とベテラン医師とのより深い
理解と交流が可能になるのでは、と感じました.

「上手なオペレーターは、カテのフォーム(姿勢)もきれいで
 かつ術野も整然としている」という指摘には、多いに共感しました.

医師だけでなく、仕事の出来るスタッフは、立ち振る舞いが
きれいで美しいと思います.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい「MacBook」という革新を受け入れるか? [アップル]

もうすぐ4月10日がやってきます.それまでに新しいMacBookを
ゲットするのかどうか、決断しなければなりません.

おおかたの皆様の予想通り、おそらく私は新しいMacBookを
速効で購入するつもりです.

驚くべき事に家人も、今回の新しいMacBookだけは購入することを
当然のこととして思ってくれていたようです.

「ついでにApple Watchも購入するんでしょう?」
なんと出来た嫁なのでしょうか.もちろんお言葉に甘えるつもりです.

 新「MacBook」の「USB Type-C」搭載を考える--業界全体に及ぶワイヤレス化の影響 - CNET Japan
 
USB.gif

今回、Appleは、新しい「MacBook」投入によりコンピュータ業界から
ケーブルを排除しようとしているようです.

Steve Jobsの時代から、我々に準備ができていようといまいと関係ないのです.

Appleの描く未来や革新に共感出来るかどうか、その体現ともいえる
新製品をいち早く入手して、新たな世界に身を投じることが出来るかどうか、です.

慣れ親しんだ職場を離れて、新たなベンチャーに踏み出す感じでしょうか.
まだ十分にその実力や使い勝手も分からない段階で、その一歩を踏み出せるかどうか.

現在のところは、Mid 2011バージョンのMacBook Air 11インチで
カテの画像処理から、OsiriX、Pages、Aperture、さらにはビデオ編集まで
仕事に必要な仕事を全てこなしている状況です.

データバックアップに外付けHDやUSBを使用していますが
少なくとも同等のスペックであれば、仕事には問題ないかなと思います.

あの軽さと薄さとRetina ディスプレイこそは、長らく待ち望んでいた環境です.
逆に言えば新しいMacBook の環境に仕事のワークフローも合わせていく感じです.

「USB Type-C」ポート」一基だけという環境で、どうやって仕事をこなしていくか
創意工夫を必要とすることが私にとっては楽しみの一つでもあります.

これまではMacBook AirとiPadの両方を持ち歩いていましたが
これからはMacBookとApple Watchという組み合わせになるんでしょうね.

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スレンダークラブジャパン WEB ビデオライブ [学会、研究会、研修]

2015年3月27日(金曜日)Slender Club Japan (SCJ) 主催にて
スレンダークラブジャパン WEB ビデオライブが開催されました.

東京の会場からWEB配信によるビデオライブでありました.
吉町先生、松陰先生からビデオライブを供覧していただきました.

自分のMacでWEB ビデオライブに参加出来るのが良かったです.

SCJ-ビデオライブ.gif

明日からのカテ室での実践においてすぐに役に立つ
議論とノウハウの紹介が勉強になりました.

良い治療をめざす創意工夫と努力には終わりがないのです.

常に研鑽努力をたゆまぬに続けていかなければ、うさぎとカメのように
すぐに若い人の努力の前においてきぼりを食ってしまうやもしれません.

WEB 配信のため努力された関係者の方々には感謝いたします.
今後もまた続いて拝聴させていただけることを楽しみにしています.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2 WAY-VIDEO LIVE SEMINAR [学会、研究会、研修]

2015年3月26日は、ビデオライブセミナーがありました.

世界を代表するEVTエクスパートである時計台記念病院 
浦澤先生によるスペシャルレクチャーです.

浦澤先生.gif

北は北海道から福岡まで双方向ライブということで
東京のメイン会場が映像と音声が双方向で接続され
地元にいながらにしてリアルタイムにディスカッション
出来るという試みです.

私は名古屋会場のほうに参加いたしました.

今回も浦澤先生の素晴らしいEVTテクニック治療の考え方を
しっかりと勉強することが出来ました.

カテ室スタッフの役割や細々としたノウハウも教えてもらいました.

今後こうした2 WAY-VIDEO ライブセミナーが数多く開催されれば
医師のみならず、日頃留守番をお願いしているスタッフにとっても
良い勉強の機会になると思います.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神様のカルテ0 [日記]


神様のカルテ0

神様のカルテ0




今更ではありますが、ようやくこの本を入手いたしました.
最初に神様のカルテ」を手にしてから4冊目となります.

私が学生の頃には医療小説といえば渡辺淳一先生の著作が代表でしたが
今は本当に沢山の医療小説を読む事が出来ます.

沢山の名作があり、多くの方々に医療のことを知っていただくことが
出来て素晴らしいと思います.

この「神様のカルテ」は、現役医師が読んでも感動できると言うか
仕事への勇気をもらえるという意味でとても貴重な作品です.

今回はゼロということで、物語の登場人物たちの若き日、原点が
描かれています.苦しい時こそ、原点を忘れないようにということでしょう.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運を支配する [日記]


運を支配する (幻冬舎新書)

運を支配する (幻冬舎新書)




最近忙しくてブログ更新が滞っております.申し訳ありません.

それでも隙間時間に読書する時間はちゃんとあるもので
といいますか、活字中毒の私としては、忙しいほど、読書で
ストレス発散している状況です.

桜井章一 氏と藤田晋氏の共著である本書も以前から気になっていましたが
仕事に追われる今こそまさにこの本を読むのにベストタイミングでした.

勝負の世界、ビジネスの世界で、懸命に努力したからといって
必ず勝てるわけではなく、成功が約束されているわけではありません.

運を支配するための思考法や行動をどうしたら身に付けられるか.
お二人のお話が快く体に入ってくる感じです.

運が良いとか悪いとか、人は時々口にするけれど
良い運を引き寄せるためには、日頃の努力と忍耐力が必要と
ごくごく当たり前のことなんですが、それを実行するのは難しいです.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界最強の商人 [日記]


世界最強の商人 (角川文庫)

世界最強の商人 (角川文庫)




選ばれた人のみが見る事の出来る巻物に書かれた
教えを忠実に守れば世界最強の商人になれる.

そんな成功のための秘訣が書かれた全十巻の巻物を
めぐる物語です.

巻頭には多くの世界的な著名人の推薦の言葉が並んでいます.

世界最強の商人といっても、単に物やサービスを売るだけでなく
広く新しい考えやイノベーションを世界に伝える方法論にも通じます.

TEDをアラビアンナイト風に書き直したという感じでしょうか.

物語の主人公を務めるハフィッドの少年時代の出来事が
思いも寄らぬ未来の出会いと奇跡に繋がります.

下手なビジネス書を読みあさるよりも、仕事への成功と
人生の真実に迫るための近道の書であるかもしれません.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

督促OL 修行日記 [日記]


督促OL 修行日記 (文春文庫)

督促OL 修行日記 (文春文庫)




信販会社の督促コールセンターに配属された新人OL奮闘記です.

控えめで気弱な普通の若い女性がいかにしてきつい仕事に
立ち向かっていったか.涙と笑いなくしては読めないお話です.

仕事の右も左も分からぬまま、督促のため入金要請の電話をかける日々.

日常生活では、絶対に耳にすることはない、お客様からの罵詈雑言の嵐.

ストレスばかりの職場で、気がつけば周りも同期もどんどん辞めていく.

「もしかして、これがブラック?」入社半年後には、体重10キロも
減ってしまいやつれて、まさに絶体絶命のピンチ.

そんなトホホな状態から、自らと心を病んで辞めていく同僚を救うべく
著者は一念発起、ストレスフルな仕事に立ち向かっていきます.

彼女の必殺の仕事の流儀とは?詳しくは本書で!

紹介されるノウハウは、別に金融関係の仕事に留まらず
広くストレスの多い私たちの仕事にもヒントと示唆が沢山です.

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Apple Watchどうしましょう? [アップル]

MacBookの熱にうかれて、肝心のApple Watchのことは
忘れていたわけではありませんが、購入予定ということで
ついつい情報チェックもおざなりになっていました.

超高額なモデルも登場するようですが、必要最小限のモデルを
と考えていました.それでも4万円強です.

実際のApple Watchをまだ我が手にしていないというのに
もうこんな話題がネットに登場していました.

 次期Apple Watchはネット通信可能で今年中にも発売?! - iPhone Mania

 アップル、第2世代のApple Watchを年内にも市場投入か | GGSOKU - ガジェット速報

もう第2世代Apple Watchのうわさ話です.

iPhoneとの連携を必要としない ”スタンドアロン型” のデバイスとして登場とか
単体でのインターネット通信も可能になるとか、まああくまで噂です.

バージョンアップを重ねるにつれて、iPod、iPhoneのように
どんどん便利にスマートなデバイスになるのは間違いないでしょう.

Macを初めとするアップル製品はいつ買い時かという話は、いつも出るのですが
「欲しい時が買い時」ということに尽きると思います.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ [日記]





先日とある研究会で発表する機会を頂いたのを機に読んでみました.

これまでも自分なりにプレゼン工夫してきましたが
この本には、なるほど!と思うような私の知らないノウハウ
沢山詰まっていました.

これがあれば60分でもずっと話を続ける事も夢じゃなさそうです.

私の場合には、「しっかり盛り上がる」とか「役に立つ」とか
そんな高いレベルは臨みません.

せめて皆が眠くならないような話しが出来ればと思うのです.

プレゼン作りだけでなく、講演前後の様々な具体的な工夫も
しっかりと書かれてありとても参考になります.

もちろんこの本を読んだからといってすぐに素晴らしい講演が
出来る訳じゃありませんが、ちょっとやる気にはなりました.

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -