So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

キケン [日記]

とある工科大学にあるサークル「機械制御研究部」
略称「機研」、ひとはそれを「キケン」と呼ぶ...

 
キケン (新潮文庫)

キケン (新潮文庫)




キケンとはー
命の危険も顧みず、理系技術の探求に挑む
熱き男達の魂の記録である!

「図書館戦争」で有名な有川 浩氏の作品です.

最近の作品では、「県庁おもてなし課」や「空飛ぶ広報室」、「阪急電車
とても面白い作品で、多くの作品が映像化されています.

この「キケン」は打って変わって、サークル「機研」の黄金時代を描く
理系男子の青春物語です.

理系の方々であれば、すぐに自分たちの大学時代の頃とかぶるはずです.
もしかしたら、「オレの若い頃は、こんな物じゃなかった.まだまだ」
などという強者の御仁もいらっしゃるかもしれません.

逆に、文系の皆様には、この作品で、理系の我々を誤解されないか心配です.

この作品の登場人物たちと同じように、理系出身の私たちも
今では、現実と折り合いをつけて、この世界でなんとか頑張っています.

翻って、医療の世界も、とりわけイノベーションを必要とする領域では
サークル「キケン」のメンバーそして部長と副部長のように
頭一つ以上飛び抜けたパワーが必要なのではないでしょうか.

この作品を読めば、自分の大学時代の頃のことや、研修医の頃の修行時代を
懐かしく思い出して、自分の中にまだ残っている熱き心を
再確認することが出来るはずです.

実際、カテーテル治療のエクスパートの先生方のとてもマネできない
あのスーパーテクニックは、まさに「機研」レベル...

nice!(0)  コメント(0) 

ブルーライト [日記]

最近ちょっと疲れ目がひどいので、巷で話題
ブルーライトカットグラスを購入してみました.

 ブルーライト.gif

小中、高校まで眼鏡の生活を送っていたので、眼鏡を
かける事にはあまり抵抗がありません.

仕事の大半は、パソコンモニターを見ることがほとんどです.
今日、初めて一日、職場でも使ってみましたが、たしかに
ちょっと目が楽になった感じがします.

面会の人ともお会いしましたが、誰も私のメガネのことを
指摘してくれた人は居ませんでした.遠慮されたのでしょうか.

私の周りにも疲れ目で悩んでいる人が以外に沢山いるので
その方々にもお勧めしたいと思います.

ちなみに、私が購入したこのグラスは、度は入ってません.
シニアグラスとして2.0倍、3.0倍のものもあるようです.

これで安心して、MacもiPhoneも見放題です.




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ここが知りたい利尿薬の選び方、使い方 [日記]

利尿剤という薬は、ワーファリンやジギタリスという薬剤同様
古い歴史があって、長く使われている薬です.

逆に当たり前過ぎて、利尿薬の功罪については、これまで深く
突き詰める事もありませんでした.

心不全の治療に利尿薬のみ時代から、レニンアンギオテンシン系の制御
そしてベータブロッカーが加わり、さらには、サムスカという新たな
作用機序の利尿薬も登場して、改めて利尿薬を見直す機運となりました.


ここが知りたい利尿薬の選び方、使い方

ここが知りたい利尿薬の選び方、使い方




国立循環器病研究センター北風政史先生の手による本書では
現時点での利尿薬に関する議論が全て網羅されています.

心不全や病態に応じた、ガイドラインに準拠したきめ細やかな薬剤の選択
そして利尿薬の今後の展望について、アップデートが可能です.

心不全の治療だけでなく、腎保護、臓器保護も十分に配慮した上で
使い慣れた道具を、今一度磨きをかけるが出来そうです.

急性期だけでなく、慢性期から長期予後を見据えた、適切な投与と
用量調整など、知識の整理になりました.

スタッフの勉強会資料にも使う予定です.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この空のまもり [日記]

ニートが世界を救う!という言葉に魅かれて読みました.


この空のまもり (ハヤカワ文庫JA)

この空のまもり (ハヤカワ文庫JA)




近未来の日本が舞台のSF小説です.
強化現実技術により、世界中のあらゆる場所と人に
電子タグをはりつけられる時代が舞台です.

バーチャルカメラアプリがiPhoneで容易に使える昨今
さらにはGoogleglassも登場した状況でリアリティを感じます.

強化現実眼鏡を通して見た日本は、近隣諸外国民の政治的落書きで
満ちあふれ、汚され、国家の品格と尊厳が傷つけられています.

急速なバーチャルの進化に法整備も政策も追いつかず
現行法と従来のやり方で様子をみているような(今でもありがちの)
現実政府の対応に民衆は不満を募らせていきます.

そんな時にニートの青年がこの国を救うために立ち上がるのです.

バーチャルな世界と現実世界の交差が、大きなうねりとなります.

主人公の青年がなぜ行動を起したのか、それがこの作品の一番の
読みどころではないかと感じました.

自分のためではなく、現実世界も誰かのため、誰かを守るために
人は行動し生きていくのだと思います.私たちの仕事も同じです.

手術が出来なくなった時、カテが出来なくなった時の
その後の戦い方を教えてもらった気がします.

同じ作者の「富士学校まめたん研究分室」もお勧めです.

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超高速! 参勤交代 [日記]

前から気になっていた映画「超高速!参勤交代」ですが
博多から名古屋新幹線の車中でようやく観る事が出来ました.

超高速! 参勤交代

3時間あまりの新幹線の長い時間もあっという間でした.

お上からの理不尽な要求も、きびしい困窮も皆の知恵と行動
そして上司の人柄で見事乗り越える姿は感動的です.

田舎の弱小貧乏藩が国のため、民衆のため、そして
愛する人のため奮闘努力して意地を見せてくれます.

この上司にしてこの部下ありという感じです.
こんな上司になりたいものです.

いろんなメッセージがちりばめられた映画でした.

余談ですが、超高速で学会を移動される凄い先生がいます.
現場も研究も一生懸命な頑張りをいつも尊敬してます.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Healing [学会、研究会、研修]

今回のARiA 2014では、これまでのライブデモンストレーション
学術集会とは一味違う、新たな試みが沢山盛り込まれていました.

CA(カテーテルアブレーション)のライブセッションがあったこと
腎デナべーションに関するセッションが数多く盛り込まれていること
心臓リハビリテーションのセッションがあること
そして一番印象的であったのは、Healing PCI ライブです.

これから臨床への応用が期待されるNIRS IVUSを用いたPCIです.

NIRSとは近赤外線分光法を用いた血管内イメージングであり
血管内リピッドコアプラークをより敏感に検出することが可能です.

ステントや石灰化が存在しても、リピッドコアを検出することが出来て
とても興味深いツールだと思います.

ヒーリング.gif

これからの臨床への展開がとても楽しみですね.

今回のARiA 2014では、私も少しお仕事を頂きました.
SCJ セッションで発表をさせていただきました.

11月だというのに、9月くらいの陽気で暖かい博多でした.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Alliance 同盟 in ARiA [学会、研究会、研修]

今回のARiAは本当にすごいです。

九州の先生方が一致団結して
過去のことにはこだわらずのARiA同盟です。

全国からも日本を代表する
インターベンションの先生が多数集合です。


image-20141122094223.png


image-20141122094243.png



nice!(0)  コメント(0) 

ARiA 2014 1日目 [学会、研究会、研修]


image-20141121135946.png

博多は暖かいです。
初日から沢山の方々が参加されてます。

お知り合いの先生も沢山いらして
遠出した感じがしません。
nice!(0)  コメント(0) 

ARiA 2014 [学会、研究会、研修]

2016年11月21日から23日まで博多で開催される
ARiA 2014に、私も参加させてもらうことになりました.

Alliance for Revolution and Interventional Cardiology Advancement(ARIA2014)

ARiA.gif

ホームページが格好良いです.

ARIAはカテーテル治療を中心とした大きな学会で
PCIのライブデモンストレーションに加えて
カテーテルアブレーションやストラクチャーなど
幅広い分野を網羅しています.

九州にはお知り合いの先生も多く、お会いするのが楽しみです.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミスター・グッド・ドクターをさがして [日記]





医師転職人材斡旋会社の社員が主人公の小説です.

登場する医師が、あまりにもエクセントリックであったり
あまりにもマンガ的な描写なのが気になりますが
主人公がなかなか魅力的に描かれてます.

世間からは、医療関係者って、こんな風に思われているのか、と
いろいろ考えるところがあります.


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -