So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

総理の夫 [日記]


総理の夫 First Gentleman (実業之日本社文庫)

総理の夫 First Gentleman (実業之日本社文庫)




日本初の総理となった女性とそれを支える
ファーストジェントルマンとなった夫の物語です.

ドイツイギリスでは、既に女性のトップが誕生している
この世界で、小説の中の架空の世界だけでなく
実際にこの国で女性総理が誕生する日がいつか
やってくることを想像しながら読み終えました.

物語は女性総理ではなくファーストジェントルマンの夫の視点から
描かれています.「何があっても君を支える」

来るべき女性総理を向かえるために本当の準備が必要なのは
我々男性のほうなのかもしれないと思いました.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋駅西 喫茶ユトリロ [日記]


名古屋駅西 喫茶ユトリロ (ハルキ文庫)

名古屋駅西 喫茶ユトリロ (ハルキ文庫)




名駅(名古屋駅)西にある喫茶ユトリロを舞台にした
ご当地ミステリーです.

手羽先、海老フライ(海老ふりゃー)、寿がきやラーメン等々
名古屋自慢のご当地グルメがふんだんに紹介されています.

主人公は東京生まれの名大医学部一年生なのですが
医学ネタはほとんど出てきません.代わりにこれでもかという
名古屋弁三昧です.

仕事で名古屋に出かける際のお供にいかがでしょうか.

名古屋の喫茶店のモーニングも、コメダのシロノワールも登場します.

リニアの話も出てきて、ちょっと涙がこぼれました.

次は岐阜県のご当地ミステリーも書いていただきたいです.

実際に画廊喫茶 ユトリロ というお店が箱根の地にあるそうです.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本エリートはズレている [日記]


日本エリートはズレている (角川新書)

日本エリートはズレている (角川新書)




「日本はこのままで良いのか」
外務省在ドバイ大使館勤務の道上尚史氏が書かれた
世界における日本の立場を紹介した衝撃レポートです.

中国韓国、ドバイ、中東の国々での勤務経験と
多くの外国人と交流から語られる内容はメディアやネットには
書かれてない外国の人たちの本音が紹介されています.

「日本が一番」という考えは本当なのか、幻想なのか?

先進国と途上国の格差は縮小し、各国がしのぎを削る「接戦の時代」
日本に住む私たちがやるべきことは何か.

近隣諸国との関係をより良くするためには
情報発信と相互理解が不可欠であると書かれています.

お仕事の関係で中国や韓国の先生にお会いすることがあります.

昨年は私たちの施設で日中友好TRIセミナーを開催し
多くの中国のドクターの皆さまと親密に接する機会がありました.

外国のエリートと呼ばれる方々は本当に凄まじいほどの熱心さと
モチベーションで勉強、努力を重ねていることを痛感しました.

久しぶりに刺激的な内容の本で勉強になりました.
医療に関わる私たちの仕事にも参考になると思います.

そういえばファイスブックでも中東の先生のお友達が
少し増えてきました.アラビア語はあまりわかりませんが
英語頑張って勉強して交流を深めたいです.

中東を何度も訪問してカテーテル治療の指導をしている
S先生って本当に凄い人なんだと改めて痛感しました.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本うんこ学会 [日記]


タイムマシンで戻りたい (角川文庫)

タイムマシンで戻りたい (角川文庫)




・昔、お風呂に入るために、おしめをはずすたところ
 チョコボールのような物体がころころ...
 洗濯機の奥にころがっていくそれをあわてて回収.
 液体でなくて良かったとしみじみ思いました.

・昔、救急外来に、飲み屋さんで倒れたとの男性が搬入.
 スナックのキレイなママさんが救急車に同乗してました.
 いわゆる急性アルコール中毒という状態でした.
 せっかくのびしっとした背広も液体と茶色い泥状の物体で
 汚れてしまっていました.
 看護師さんたちがてばやく病衣に着替えさせて
 おむつを当てて、汚れた衣類はまとめて袋に入れて
 付添のママさんに預けました.
 「骨まで愛して、◎◎まで愛して...」
 この先、二人の関係がどうなったか.

これでもか、これでもかと、うんもれ事案を各界から
集めた感動の書です.誰にでもこの書に書かれているように
本当に困った切羽詰まった状態に追い込まれた経験はあるはず.

 日本うんこ学会

うんこで 救える 命がある

ぜひぜひホームページを訪問されて
日本一「うんこ」で悩んだ医師からの手紙を読んでください.

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BOSO Interventional Conference 2017 [学会、研究会、研修]


image-20170108081041.png

千葉は鴨川で開催の伝統ある
房総カンファレンスに参加しました。

夜を徹して症例を議論するマニアックな会です。

今回はOUTBACHの勉強が出来て
とてもラッキーでした。

多くの先生にもご挨拶出来ました。
nice!(1)  コメント(0) 

千葉の夕日 [日記]


image-20170107165850.png

千葉は鴨川にしごとでお邪魔しています。
ことしも綺麗な夕日が見られました。
nice!(1)  コメント(0) 

政争家・三木武夫 田中角栄を殺した男 [日記]





空前の田中角栄ブームの中で、あえて三木武夫を問うために
書かれた三木武夫研究です.

「田中角栄こそ戦後最大の政治家である」という主張は
果たして本当なのかを、三木武夫というバルカン政治家の
姿を通じて真偽が描かれていきます.

あまり知られることの少ない三木武夫という政治家の評伝を
通じて戦後のこの国の政治の歴史を深く知ることが出来ます.

筆者が語っている通り悪役の目から見た外伝という感じでしょうか.

「天才」という書で田中角栄を礼賛している石慎太郎氏が
その昔は三木武夫とともに仕事をしていた下りは興味深く
新たな歴史認識の目をもらった気分です.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

進化とは何か:ドーキンス博士の特別講義 [日記]


進化とは何か:ドーキンス博士の特別講義 (ハヤカワ文庫NF)

進化とは何か:ドーキンス博士の特別講義 (ハヤカワ文庫NF)




英国王立研究所で伝統的に行われているクリスマス・レクチャーで
「利己的な遺伝子」で有名なドーキンス博士が行った
特別講演をまとめた本です.

このクリスマス・レクチャーは学生相手の大学での講義と違い
子供たち、つまりは専門的な知識を学ぶ前の初学者に向けて
身近な誰でも良く知っている例を挙げて進化論を分かりやすく
教えてくれる講義です.

専門書のように堅苦しい理論や計算式は一才登場せず
学生時代に夢中になったブルーバックスシリーズのような
いやそれよりもずっと分かりやすいです.

実際には講義室で子供たちを前にしながらドーキンス博士が
様々な機材を持ち込んで子供たちと一緒に実験も披露したとか.

こんな講義で教わったら進化論もずっと理解が深まります.

子供たちにも勧めてあげようと思います.

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

動きながら考える!内科救急診療のロジック [日記]


動きながら考える!内科救急診療のロジック

動きながら考える!内科救急診療のロジック




循環器以外の救急対応も必要なため
スタッフの知識向上と教育を目的にこの書を勉強しました.

以前勤めた救急病院での経験とだぶる部分が多いにあり
かつ系統的な対応が記載されて多いに参考になりました.

エクスパートの経験に裏付けされた知識を
周囲のスタッフに伝えるための必要なノウハウが詰まってます.

スタッフと一緒にじっくりと勉強したいと思います.


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年1月1日 [日記]

新年明けましておめでとうございます.

本年もよろしくお願いいたします.
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -