So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

45症例で極める冠動脈疾患の画像診断―最適なモダリティを選び・活かす [日記]





生体吸収ステントに抗PCSK9抗体など、冠動脈治療の世界も
さらなる新しい情報と治療ツールの登場によって
新しい風が吹こうとしています.

そんな時だからこそ、基本に返って冠動脈疾患の
イメージング、画像診断をきちんとするべきかと思います.

和歌山県立医科大学循環器内科の赤坂先生、久保先生の
編集による本書にて最新の画像診断モダリティのレビュー
効果的に学ぶことが出来ます.

最近は忙しくて病院を離れられない毎日ですので
スタッフ共々、診療の合間に座学で勉強します.

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

抗凝固療法勉強会 [仕事]

平成29年3月29日(木曜日)に美濃加茂シティホテルにて
抗凝固療法の講演会が開催されました.

今回は北里大学循環器内科教授 阿古先生をお招きしての
貴重な講演会でした.

最新の抗凝固療法のアップデートと現場の臨床
これから明らかにされるべきことなど有意義な時間でした.

IMG_1510.jpg

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず届きました. [日記]

スクリーンショット 2017-03-03 18.50.38.png

とりあえず3月3日に自宅に届きました.
もちろん私のものではありませんが、皆新しいもの好きです.
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

統計学が日本を救う [日記]





「統計学が最強の学問である」で話題となった
西内 啓 氏の新作は「統計学が日本を救う」です.

この書では、統計学のロジックを使って日本の抱える
様々な問題に統計学的答えを出していきます.

「すべての日本人を無制限に救えるほどの財政的余裕がない状況」
が確実にやってくるこれからの日本の未来を考えるにあたり
俗説や通説、感情的な議論に惑わされず、統計学的に
正しい答えを出す方法が示されています.

興味深いのは高齢化の問題、医療費の問題も統計学的に
論じられている点です.統計学的に示される高齢者医療の
現実に医療者は真摯に向き合うべきと思います.

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄の危機 [日記]


沖縄の危機! ―『平和』が引き起こす暴力の現場

沖縄の危機! ―『平和』が引き起こす暴力の現場




沖縄の友人たちとともに勉強している本です.

本土でのマスコミの情報のみでは、沖縄の危機的状況が
十分に伝わっていない思いが強いです.

沖縄に暮らす友人達の日々の真摯な思いとマスコミ情報の
ズレと不一致は一体どこから来るのか.

沖縄の問題は、日本の問題であり、この本を読むことで
沖縄の問題だけでなく日本を取り巻く状況がよくわかります.

平和であるはずのこの国で、このような状況が今だ横行している
その現実.

この国の平和を真に願うのであれば、まずはこの書を読み
偏らない真摯な態度で向き合うことが必要です.

負けられない戦いがここにあります.

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャスターという仕事 [日記]


キャスターという仕事 (岩波新書)

キャスターという仕事 (岩波新書)




23年の長きにわたりNHK「クローズアップ現代」の顔として
勤め上げた国谷キャスターの自叙伝です.

海外ではアンカーと呼ばれているキャスターという仕事は
一体どのようなものか.「クローズアップ現代」の始まりから
23年目の最終回に至るまでの歴史を通じて、国谷キャスターが
考える答えが描かれています.

メッセージシンプルなほうが視聴率が取りやすいとの理由で
わかりやすい番組が増える中で、キャスターのもつ言葉の力は
より重要なものであると.

「わかりやすく」することでかえって、事象や事実の持つ
複雑性や深さ、多面性などをそぎ落としてしまう可能性がある.

物事を単純化する、悪と正義のような二元論でとらえてしまう.
わかりやすく伝えることで、そこで考えることをやめてはならない.

難しい問題は、やはり難しい問題として受け止めるべき.

報道やマスコミの問題点がいろいろ言われる中で
国谷キャスターの言葉の力を信じて仕事をされてきた
この23年の記録は私たちに多くの示唆を与えてくれます.

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がん消滅の罠 完全寛解の謎





久々の医療ミステリーの大作です.かの「バチスタ」を
初めて読んだ時のような衝撃でした.

余命幾許もない末期ガン、なぜ消滅したのか.
とある病院で行われているガンの治療の秘密とは.

医療に携わる私としてもこの書のトリックには驚きました.
久しぶりの医療本格ミステリーです.

余談ですが、この書の中でPMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)
についてその業務と役割が紹介されています.
一般の方々にもPMDAの活動を知るきっかけになると良いと思います.

バチスタシリーズのように映像化を期待しています.

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神の値段


神の値段 (宝島社文庫)

神の値段 (宝島社文庫)




現代美術の世界を舞台にしたアート・サスペンスです.
マスコミにも関係者にさえも姿を見せない神と呼ばれる
アーチスト川名無名.

世界中で評価され高値で売買される彼の作品を世界で
唯一扱うプライマリー・ギャラリーの経営者惟子が
突然何者かに殺害されてしまうことから物語が始まります.

「されど死ぬのはいつも他人」

画商、ギャラリー、アートそしてオークションの世界に
リアルに描いた至福のミステリーです.

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪煙チェイス [日記]


雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)




殺人の疑いをかけられた大学生が、警察に追われながら
唯一自らのアリバイを証明してくれる名も知らぬ
謎の美人スノーボーダーを求めてスキー場に向かう
読み始めたら最後までやめられないノンストップミステリーです.

ご存知、東野 圭吾先生の文庫書き下ろし作品で楽しめました.

主人公を助ける大学生の友人、それを追う所轄の刑事
スキー場の地元の人たち、みな個性豊かで、それぞれの
サイドストーリーももっと膨らみそうで楽しめました.

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

贅沢のススメ [日記]


贅沢のススメ (講談社文庫)

贅沢のススメ (講談社文庫)




銀行やほかの投資会社から債券を安く買い
会社を売却して利ざやを稼ぐ、いわゆるハゲタカと
揶揄されるラグジュアリーファンド.

高級品を扱う会社のみをターゲットにする
そのファンドの目的とはなにか.

様々な高級品、イタリアンレストラン、オーダーメイドシャツ
高級老舗ホテル、アンティーク時計等々その高級品は
本当に「人生を豊かにする贅沢」なのか.

かの「美味しんぼ」のような味わいと父と子の確執も含めて
私たちを贅沢な気分にしてくれる一冊です.

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -